タチウオのジギング!釣りロマンを求めて(アングラー佐々木洋三&流川ミサ)

今日の釣りロマンを求めては、
「愛媛県松山沖でタチウオのジギング」を放映する予定ですね。

アングラーは、関西トップアングラーの佐々木洋三さんと、
ジギング初挑戦の流川ミサさんです。

番組内容:
愛媛県の松山沖でタチウオをジギングで狙う!
関西のトップアングラー・佐々木洋三と、ジギング初挑戦の流川ミサが釣行。
この時期深場に棲むタチウオに、
どうルアーをアピールするかが重要となる今回、
佐々木洋三が様々なフォールとシャクリのルアーアクションと、
潮と水中の光量変化にあわせたルアーチェンジを伝授!

はたして、
初めてのタチウオのジギングで流川は、
夢のメーター級タチウオを釣りあげることが出来るのか!?

太刀魚のジギングは、それほど珍しいものではありませんが、
佐々木さんがどうやって誘うのか?は、興味津々でございます。

最近ようやく、
「THEフィッシング」と「釣りロマンを求めて」の同じ週の内容がズレ始めました。

まぁ、シーズンが決まっている人気魚種は、仕方が無いにしても、
同じ週に、同じ内容だと、ちょっとがっかりですからねぇ。
(実釣するポイント、アングラーによって、アプローチの仕方・プロセス・釣果が違う点は楽しめますが ^^;)

ちなみに、今日のTHEフィッシングは、管理釣り場でのトラウトフィッシング。

アングラーは、高田達也さんです。

舞台は、神奈川県にある開成水辺フォレスト-スプリングス。

番組内容1:
管理釣り場の魅力は、誰でも手軽に釣りが楽しめること。

だが、カンタンに釣れると侮るなかれ。
というのも、ターゲットは釣り人により“スレた”魚。
やればやるほど奥が深く、そのゲーム性の高さに気付けばのめり込んでいる釣り人は数多い。

高田もそんな一人。

初めは、ライギョやバスなどのルアーフィッシング、渓流釣りを嗜んでいた。
そんな中、渓流のオフシーズンに何か釣りをしたいという思いから、管理釣り場に足を運んだ。

番組内容2:
しかし、一日粘って釣果2尾。

その悔しさから、釣り方に工夫を重ね、考えていくうちに、
この釣りの奥深さに気付き、のめり込んでしまった。

以来、ハマり続けて約22年。

未だに「これならこう」といった答えは見つかっていないという。
魚も管理された釣り場とはいえ、魚たちは魚たちで、“活きて”いるためだ。

ルアーの選択や、カラーチョイス。

そして、風向き、水の流れ、魚の泳層。

考えれば考えるほど、本当に奥が深い。

番組内容3:
魚は間違いなくいるのに、何故釣れないのか・・・。

どうしたら食わせることができるのか・・・。

そんなことを考えるうちに、いつしかハマってしまう管理釣り場。

今回は、高田のテクニックや、この管理釣りの魅力が詰まった30分。

釣果をもっと上げたいという方、そして、管理釣り場には行ったことがないという方も必見!

まぁ、今日はどちらもハードディスク録画して、じっくりと観ようかな?

とりあえず、カレーを食べながら、普通に流して観てみよっと。

・・・そう言えば、最近、我が永遠のアイドル 永浜いりあ嬢の出番が少ない様な?

釣りロマンさんよぉ~、若い子ばっかり出して、失礼やないかぁ~い!?
(あれ?俺の方が失礼な感じしねぇ?)

と思って、いりあ嬢のブログを覗いてみたら、
高橋哲也さんとライトタックルの泳がせ釣りをした様子が、
12月3日(来週か!)に放映されるとのこと。

永浜いりあ嬢が出るんだから当然ですが、
高橋さんも好きなアングラーのひとりなんで、来週は必ず観ねば!

ってか、今日のタチウオも楽しみですけどね~。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク