タチウオのジギング!釣りロマンを求めて(アングラー佐々木洋三&流川ミサ)

今日の釣りロマンを求めては、
「愛媛県松山沖でタチウオのジギング」を放映する予定ですね。

アングラーは、関西トップアングラーの佐々木洋三さんと、
ジギング初挑戦の流川ミサさんです。

番組内容:
愛媛県の松山沖でタチウオをジギングで狙う!
関西のトップアングラー・佐々木洋三と、ジギング初挑戦の流川ミサが釣行。
この時期深場に棲むタチウオに、
どうルアーをアピールするかが重要となる今回、
佐々木洋三が様々なフォールとシャクリのルアーアクションと、
潮と水中の光量変化にあわせたルアーチェンジを伝授!

はたして、
初めてのタチウオのジギングで流川は、
夢のメーター級タチウオを釣りあげることが出来るのか!?

太刀魚のジギングは、それほど珍しいものではありませんが、
佐々木さんがどうやって誘うのか?は、興味津々でございます。

最近ようやく、
「THEフィッシング」と「釣りロマンを求めて」の同じ週の内容がズレ始めました。

まぁ、シーズンが決まっている人気魚種は、仕方が無いにしても、
同じ週に、同じ内容だと、ちょっとがっかりですからねぇ。
(実釣するポイント、アングラーによって、アプローチの仕方・プロセス・釣果が違う点は楽しめますが ^^;)

ちなみに、今日のTHEフィッシングは、管理釣り場でのトラウトフィッシング。

アングラーは、高田達也さんです。

舞台は、神奈川県にある開成水辺フォレスト-スプリングス。

番組内容1:
管理釣り場の魅力は、誰でも手軽に釣りが楽しめること。

だが、カンタンに釣れると侮るなかれ。
というのも、ターゲットは釣り人により“スレた”魚。
やればやるほど奥が深く、そのゲーム性の高さに気付けばのめり込んでいる釣り人は数多い。

高田もそんな一人。

初めは、ライギョやバスなどのルアーフィッシング、渓流釣りを嗜んでいた。
そんな中、渓流のオフシーズンに何か釣りをしたいという思いから、管理釣り場に足を運んだ。

番組内容2:
しかし、一日粘って釣果2尾。

その悔しさから、釣り方に工夫を重ね、考えていくうちに、
この釣りの奥深さに気付き、のめり込んでしまった。

以来、ハマり続けて約22年。

未だに「これならこう」といった答えは見つかっていないという。
魚も管理された釣り場とはいえ、魚たちは魚たちで、“活きて”いるためだ。

ルアーの選択や、カラーチョイス。

そして、風向き、水の流れ、魚の泳層。

考えれば考えるほど、本当に奥が深い。

番組内容3:
魚は間違いなくいるのに、何故釣れないのか・・・。

どうしたら食わせることができるのか・・・。

そんなことを考えるうちに、いつしかハマってしまう管理釣り場。

今回は、高田のテクニックや、この管理釣りの魅力が詰まった30分。

釣果をもっと上げたいという方、そして、管理釣り場には行ったことがないという方も必見!

まぁ、今日はどちらもハードディスク録画して、じっくりと観ようかな?

とりあえず、カレーを食べながら、普通に流して観てみよっと。

・・・そう言えば、最近、我が永遠のアイドル 永浜いりあ嬢の出番が少ない様な?

釣りロマンさんよぉ~、若い子ばっかり出して、失礼やないかぁ~い!?
(あれ?俺の方が失礼な感じしねぇ?)

と思って、いりあ嬢のブログを覗いてみたら、
高橋哲也さんとライトタックルの泳がせ釣りをした様子が、
12月3日(来週か!)に放映されるとのこと。

永浜いりあ嬢が出るんだから当然ですが、
高橋さんも好きなアングラーのひとりなんで、来週は必ず観ねば!

ってか、今日のタチウオも楽しみですけどね~。

カテゴリー: 未分類 | タチウオのジギング!釣りロマンを求めて(アングラー佐々木洋三&流川ミサ) はコメントを受け付けていません。

太刀魚釣りをもっと楽しくするためには・・・釣れないとね!


先ずは、下記のビデオをご覧ください。

これまで太刀魚が釣れたことがない、
雑誌掲載ポイントに行ったがボウズなど、

あなたがタチウオ釣りで経験した多くの原因は、
それぞれの情報が簡単な説明のみで、
ある程度の紹介しかしていないためであり、
あなた自身だけの問題だけではないのです。

もちろん、厳しい言い方をすれば、
実践不足、研究不足とも言えるでしょう。

しかし、毎日の生活があり気軽にタチウオ釣りを
始めようとしている場合、
そこまで釣行にも出向けない、
研究する時間もない、というのが普通でしょう。

海を見て地形を知り、天候や環境などで
仕掛けを選ぶことまでが、
サッとできてしまうなら、みんながプロになれます。

プロでさえ、複雑な状況下で釣果を出せない
場合もあるのに、雑誌などで簡単に
情報収集するだけで釣れるようになる訳がないのです。

ただ、これからは何年もかけて研究をしたり、
紹介されていたから適当に釣ってみるという、
無駄な時間を使う必要はありません。

現在、徐々に一部の方達が
バンバン太刀魚を釣り上げるという経験をしています。

しかも、あなたと同じようなポイントで
釣果を上げているのです。

中には、初心者だけど
爆釣を体感している人もいらっしゃいます。

論より証拠です。

まずはタチウオ釣り初心者から上級者並みに
変貌を遂げた方の声をお聞き下さい。

 >> 
太刀魚釣り名人、山口正信のタチウオ必釣法

釣り雑誌やメーカーさんのDVDでは、
ある程度の釣り方は教えてもらえますが、
あなたがタチウオ釣りで期待する
「爆釣」はそのままでは難しいでしょう。

「こうすれば、釣れるよ」というテクニックは、
本来、実践と経験から学んでいくものです。

たとえば、あなたが釣りの解説書などを読んで、
仕掛けや釣り方などを真似して、
その通りの方法で実践したにもかかわらず、
釣れなかったという経験はありませんか?

初心者や中級者の方から、よくこんな声を聞きます。

「太刀魚釣りに行ったけど、ボウズだった…」
「周りもみんな数匹程度の釣果だった…」
「時合いがなかったから釣れなかった…」

しかし、ここでご紹介する山口名人は、

周りがボウズでも、40匹は釣り上げます。
周りが数匹でも、150匹も釣り上げます。

周りの釣り人は、この釣果に目を白黒させるほどです^^;

山口名人があなたの隣にいれば、
仕掛けや釣り方、そのコツまで
直接お教えできますが、なかなかそうはいきません。

そこで、初心者や中級者の方でも
タチウオ爆釣が体感できるように、
どんな状況でも、そのポイントでも、
どうすればタチウオ釣りでガンガン太刀魚を
釣り上げることができるようになるのか、
山口名人のノウハウの全てを詰め込んだ
映像を撮影し、DVD通信講座を作りました。

 >> 
太刀魚釣り名人、山口正信のタチウオ必釣法

▼ タチウオ釣り4つの魅力とは?
▼ タチウオ釣りで気をつけなければいけないこととは?
▼ ウェア、装備、小物など、タチウオ釣り必須の持ち物とは?
▼ タチウオ釣りで準備するタックルとは?
▼ タチウオ釣り専用の仕掛けとは?
▼ タチウオ釣りの時間・天候・ポイント攻略法とは?
▼ 失敗しない為のアワセのコツとは?
▼ 波止タチウオ釣り定番のエサ釣りの正しいやり方とは?
▼ ウキ釣り・引き釣り・ルアー釣り共通の重要なキモとは?
▼ タチウオ釣りで好釣果が上がる条件とは?
▼ タチウオ釣りシーズン別アプローチ釣法とは?
▼ 「数釣り」と「大物釣り」の仕掛け・時合・タナの違いとは?
▼ 暗くなる前にしておくべき2つのこととは?
▼ タチウオ釣りで数を多く釣りたい場合の釣法とは?
▼ タナの取り方とポイントとは?
▼ 遠投できるタックルとコツとは?
▼ 手返しアップをはかるためにするべきこととは?
▼ ルアー釣りの正しいやり方とポイントとは?
▼ 流行りのワインド釣法とは?
▼ 太刀魚をおいしく食するための調理方法とは?

いかがでしょうか。

これだけの太刀魚専門の情報が詰まっています。

後はあなたが思うように進めるだけで、
今までとは違う釣果を手にすることになること間違いなしです。

 >> 
太刀魚釣り名人、山口正信のタチウオ必釣法

もし、あなたが太刀魚釣りに深い魅力を感じ、
釣り方を真剣に学ばれたいというのであれば、
この通信講座は間違いなく、お役に立ちます。


カテゴリー: 未分類 | 太刀魚釣りをもっと楽しくするためには・・・釣れないとね! はコメントを受け付けていません。